胃がん経験者 胃が1/3しかありません

アクセスカウンタ

zoom RSS 術後三日目

<<   作成日時 : 2007/02/08 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のビン詰めにされた私の胃は、
検査に出すそうで後で先生に聞かされました。

切除した胃の周り20箇所以上切り刻んで検査に出し、
転移していないか生体検査に出す、との事。

もし、癌細胞が残っていればもう一度手術をやり直す
そうで、術後直の夜の事を思い出しゾーッとしました

そういえば、大部屋に入ってしばらくした時
乳癌の手術後生検に出して、取り残しがあったそうで
再手術した30代の方がおられました。
(向かいのベットのおばちゃんがわざわざ教えてくれました

本人は、再発が怖いので全摘してほしいと言ったそうですが
後々の精神的な事を考えてなのか部分摘出を勧められて。

結局、全摘になってしまいお気の毒でした。

点滴をしているので何時もよりトイレに行く回数が増え
その度に動くので、大分すり足の歩幅が広くなってきました。
でも、緊張して力を入れて歩くので肩がよくこりました。

少しずつ、周りを見て歩く余裕がててきて(前は廊下の床しか
見えなかった)目にした光景は腹帯をぐるぐる巻きにして、
一杯点滴袋をさげているおじいさんが洗面所で
1人頭を洗っていました。

私よりかなり前に手術された方なのかなぁ、と早く私も
洗髪したいなぁ、と思っていると看護師さんの叫び声が。

「いやぁ〜〜、何してるんですか、昨日手術したばっかり
じゃないですか、無茶しないで下さい
と思いっきり叱られていました。

職人さん風のその方は、一言謝りスタスタと歩いて病室へ。
信じられな〜い。

後で分かったのですが(又向かいのおばちゃん情報ですが)
癌で、胃と膵臓と胆嚢と腸の一部を切除する大手術を
されたそうです。

その姿を見て、早く元気になりたい、生きよう、
絶対病気に負けない、強い生命力を感じて
私も頑張ろうと勇気がでました。

主人にその事を言うと「さっき、看護師さんにタバコ吸ったら
ダメですって、怒られてたぞ。」

凄すぎです・・・。

ほんの少し余裕が出てきました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
術後三日目 胃がん経験者 胃が1/3しかありません/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる