胃がん経験者 胃が1/3しかありません

アクセスカウンタ

zoom RSS 術後八日目

<<   作成日時 : 2007/02/14 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先生からお話があるという事で詰め所に行きました。

以前切除した胃の周りに癌が残ってないかの病理検査
の結果です。

取り残しはなかったのですが、胃の外側ギリギリで癌細胞が
止まっていて、もしかしたら目に見えない所に飛んでるかも
しれないので、抗癌剤をする事になりました。
腫瘍マーカーも少し高かったのもあります。

週1回4クールするので一ヶ月。
当初2週間の入院予定が、1ヶ月半になってしまいました。

子供達が寂しがるだろうなぁ、と思いながらベットへ。

当時小学二年生の下の子がお見舞いに来た時は、カーテン
をしめて一緒にベットに入って本を読んであげてました。

寂しいとか、早く帰って来てとか、言うわけでもなく普通にしてました。

お母さんがいなくてもおばあちゃんがいてくれるから大丈夫
なのかなぁ、と少し安心していると、下の子が

「夜、ママの顔思い出そうと思っても思い出せない。」
て普通の顔でいわれた時は、思わず涙かでそうに。

急な事で、子供達も状況に感情が付いていってないんだなぁ。
頑張ってる姿を見て、よし早く元気になって家に帰ろう!
って元気がでました。(抗癌剤治療で1ヶ月退院がのびたけど)

食事が3回出るようになりました。
朝食べたと思ったらすぐお昼、ですぐおやつ、でもう夕食、
って感じです。

まだまだ食事に時間がかかり、本当仕事してる気分です。

トイレの話なのですが、何時も何気なくウ○チが出てた
のですが、背中の麻酔が切れた時、ウ○チがもよおして
来ると腸に激痛が。

もう、生みの苦しみってくらい痛い。

トイレで、1時間ほどう〜ん、う〜ん、唸ってたら部屋の方が
心配して見に来てくれました。(唸り声が怖かったそうです)

先生が腸の動きを止める薬出そうかぁ、とおっしゃい
ましたが様子を見る事にしました。

臓器の皮とかリンパ節とか取ってるから、腸が動くと痛いの
かなぁ、と思いながら硬膜外麻酔の威力にビックリ。

その後、痛み止めが効いてる時とトイレの時間が重なったり
して、いつの間にか痛さも気にならなくなり快便に。

クリアーするハードルは、食事だけになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
術後八日目 胃がん経験者 胃が1/3しかありません/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる