胃がん経験者 胃が1/3しかありません

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術当日の夜

<<   作成日時 : 2007/02/03 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

目が覚めると、やはり体が重くてボーッとした感じ。

酸素マスクをつけられ、喉にも管が。

今、どんな状態か全然分かりません。

突然、吐き気が起こってきました。
血圧を測っている看護師さんに、その事を言うと
うがいをしましょうと言われました。

けして、飲み込まない様にと注意され、寝たまま
口をゆすぐと、少しおさまりました。

でも、すぐ吐き気がやって来て何度も何度も口をゆすぎました。

酸素マスクをしているのがしんどくて、取って
もらった時、鼻から管が出ているのが分かりました。

胃を切ったので、そこから出る血を出す為の管を鼻から
入れてる事が。

この管がしんどくて息もしにくいし、早く取ってほしいと
言うと、出血も止まっているので抜くことに。

看護師さんが、するすると抜いたのですが
もう、痛い事痛い事。

その時、ふとお腹の傷が全然痛くない事に気がつきました。

なんとなく、お腹のあたりが熱い感じですが痛みとしては
感じません。

背中からの麻酔が効いているようです。

手術後、興奮しているのか全然寝れないまま
朦朧と過しました。

ふと、壁を見るとシミがついていました。
そのシミをジーッと見てると、じわじわ動き始めました。

目をそらして、又ジーッと見ていると動きだします。
怖っ
麻酔が切れ掛かっているので幻覚を見ているのか、
怖くて、側にいる母に声を掛けたら寝てました

寝るしかないと、目をつぶっていたら寝れました。

起きると、外が明るくなっていて、
はぁー、一つクリアー出来た。
まだまだ、この頃は元気になれるーと希望一杯でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手術当日の夜 胃がん経験者 胃が1/3しかありません/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる