胃がん経験者 胃が1/3しかありません

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術一日目-A

<<   作成日時 : 2007/02/05 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お昼になり、昼食の用意なのか外がにぎやかに。

私は、点滴をしているので全然お腹が空きません。
術前看護師さんから、胃と腸が完全に繋がるまで絶食、
と言われていました。
漏れたら、大変な事になるからねぇ、と

空腹の事より今目の前にあるハードルは、トイレに歩いて
行く事

忙しそうに皆動いているので、キット忘れているんだぁ、
と余裕かましていたら、3時頃看護師さんが現れました。

「ごめんごめん、待たせちゃって。さあ、歩こう

全然待ってませ〜ん、少し抵抗したけど励まされ、いざ。

看護師さんに肩を抱えられ、立ったのですが、
しんどくてフラフラ。
前みたいに、吐き気がしては困るので口で息をして
やっと、扉の所まで。

限界で、ベットにもどろうと、戻るにも時間がかかりました。
「う〜ん、じゃあポータブルトイレ持ってくるからここで
用を足してね。」と白衣の天使さんがおっしゃいました。
ここで〜

尿の管を取ることに。
チョッと痛かったけどすぐ抜けました。

これで、管が後3本に。

母が、夕方主人と交代するので帰る準備をしていました。
ハッ、という事はトイレは主人の前でする事になる〜

慌てて、歩く練習開始。
少しずつ、少しずつ母に付き添ってもらって
無事トイレ迄行って帰ってこれました。

やれば出来るじゃん、いえ甘えていただけなのか
ゲンキンな私です。
これで、ハードルをクリアー出来てトイレも自由になりました

点滴棒を頼りに、そろそろと1人で歩く私を見て、
さっきの看護師さんがビックリしてました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手術一日目-A 胃がん経験者 胃が1/3しかありません/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる